お知らせ‎ > ‎

転職者が290万人 5年ぶりの高水準に(3月13日)

2015/03/21 1:25 に 栗原栄美 が投稿   [ 2015/03/21 1:26 に更新しました ]
総務省が「労働力調査」の結果を発表し、2014年の転職者は290万人で、(前年比4万人増)4年連続増えたことがわかりました。
  2009年(320万人)以来の高い水準です。企業の求人が増え、女性を中心により良い賃金や雇用形態の仕事を求める人が増えたこと等が要因と分析されています
  女性の活躍が会社を支える戦略になることは間違いありません。より良い賃金で就業するためにも個人のスキル(パソコンスキルや英語力)を高めておきましょう。

Comments